ウォータージェットの積層材加工1

Stacked Materials1

ウォータージェットの積層材加工2

Stacked Materials2

ウォータージェットの積層材加工3

Stacked Materials3

積層材

積層材加工・重ね切断

積層材や重ね切断はウォータージェットが得意とするアプリケーションのひとつです。ウォータージェットは音速超えのジェット水流が材料を切削する加工法のため、積層材や重ねた材料を一度のパスでしっかりと切断できます。Flowの全てのウォータージェットシステムにおいて、ある程度の厚みの部品の重ね切断が可能です。

滑らかな仕上がり

ウォータージェットは熱影響がないため、層間の溶解のリスクなしに重ね切断ができ、きれいな切断面で仕上げます。

細い切り幅

細い切り幅のアブレイシブウォータージェットなら、ある程度の厚さであれば重ね切断が可能です。ただしあまり厚すぎると、切断した際に上部と下部との形状に大きな差が生じてしまう場合があります。

ウォータージェットにおける積層材・重ね切断の特長

  • 生産性の向上、高速かつ高精度な加工
  • 非常に細い切り幅による微細加工
  • 材料の節約 — スクラップ材の削減
  • クランプは最低限の横力と垂直力で十分
  • 材料の厚みに応じた単一パスでの加工
  • 熱影響を受けない
  • ニアネットシェイプ加工が可能