ウォータージェットのベベル切断

Beveled Cutting

ウォータージェットのベベル切断2

Beveled Cutting2

ベベル切断

ベベル切断

Flowによって開発されたダイナミックウォータージェットXDの技術によって、ウォータージェットにおけるベベル切断と3D加工が実現し、従来より複雑な形状の加工が可能になりました。ノズルは最大60度まで傾斜し、ベベル切断の機能を十分に発揮できるようになっています。

滑らかな仕上がり

Flowの技術によるベベル切断は、一度の加工で質の高い切断面に仕上げることができるため、二次加工の必要はありません。

細い切り幅

ウォータージェット加工のポイントは、その加工方法によって生成された細い切り幅です。これにより複雑な形状であっても、間隔を最小限に抑えたネスティングができ、高精度な加工を実現することができます。

ウォータージェットにおけるベベル切断の特長

  • 生産性の向上、高速かつ高精度な加工
  • 非常に細い切り幅による微細加工
  • 材料にばらつきがあっても問題なし
  • 材料の節約 — スクラップ材の削減
  • クランプは最低限の横力と垂直力で十分
  • 材料の厚みに応じた単一パスでの加工
  • 熱影響を受けない
  • ニアネットシェイプ加工が可能