A Waterjet Built for You

Flowでは、アプリケーションとご予算に合わせて、システムタイプとポンプを組み合わせるMachシリーズを展開しています。

Machシリーズを比較する

アドバンスドソリューションズ

世界の最も有能なアプリケーション技術チームが認めたウォータージェットソリューション

標準機のMachシリーズに加え、お客様の特別なニーズに合わせたカスタマイズ可能な先進的ウォータージェットソリューションもご提供しております。

大量生産の電気部品・食品加工などに対応したピュアウォータージェットアプリケーション

チタン、CFRP、超合金でも高い加工精度を維持しながら連続稼動可能なウォータージェット加工

不織材、断熱材、使い捨ておむつなどの大量生産に対応したスリッティング&クロスカッティングソリューション

遮熱コーティングの剥離装置

MRO(保守・修理・点検)におけるウォータージェット表面処理システム

小さく複雑な部品にも対応可能なウォータージェットによるバリ取り装置

お客様の求めるアプリケーションニーズにお応えします。

ご要望をお聞かせください。

真にお客様のアプリケーションに応じるために、Machシリーズをカスタマイズしてご利用いただくことをおすすめします。お客様の細かい要望に合わせて、最適な一台を自信を持って提案させていただきます。


お客様のビジネスニーズをお聞かせください。

アブレイシブ&ピュア両方の工業アプリケーションに対応した6軸ロボティックソリューション

厳しい精度要求や集約型生産用の5軸CNCガントリー型ソリューション

1日24時間、週7日フル稼働の工場ソリューション:プロービング(調査)、研磨材管理、廃棄物管理、閉ループ制御システム、温度管理、プロセス監視システム、遠隔アクセス、生産履歴管理(トレーサビリティ)など 

お客様の製品ニーズをお聞かせください。
Flowの高精度なダイシングソリューションは、1日24時間、週7日の稼働が求められる生産環境に最適

ユニークな利点:高生産性、全方位カッティングでの良質なエッジ、高い穴開け&加工能力、熱や煙が出ない、汚れない、層間剥離がない、破損しない

ダイシングに関するご要望や問題がありましたらお聞かせください。
Flowは、ウォータージェットによる表面処理やコーティング剥離のプロセスノウハウに精通しており、これまで生産現場やMROの作業環境に適した自動ソリューションを発展させてきました。

主な利点:
  • 高い費用対効果
  • 母材への損傷がない
  • 環境にやさしい(薬品は使用せず水のみで作業)広い作業スペースは不要

表面処理のことなら、Flowにお任せください。
 

お客様に合わせたソリューションをご提案させていただきます。
 

ウォータージェットのスリッティングシステムは、紙製品の加工において最も効率的で最速な方法です。
  • 粉塵が発生しないため作業環境、安全性、加工品の質が向上
  • スリッターが加工機へ直接取り付けできるため巻き戻し作業が不要になり、エッジの品質も紙加工で求められる必要条件を全てクリア
  • 高速加工
  • 冗長アームのノズル使用により、刃物での切断よりも2倍の部品寿命でスリッティング作業が可能
  • 手動でも自動でもスピーディで容易な位置決めが可能
  • きれいな切断面 ― 鋭利な刃物と同等の切断力を発揮するウォータージェットですが、刃物と違って決して鈍ることはありません

お客様の製品ニーズをお聞かせください。
Flowの超高圧ウォータージェット技術で、他の加工法が抱えてきた食品加工の問題を実用的に解決いたします。ウォータージェットは水による加工法のため、食材の廃棄、装置の限界や手作業によって生じる生産の障害、刃物の交換によるダウンタイム、細菌の伝播、二次感染などの従来の問題点を軽減もしくは排除することができます。

現在では、果物、野菜、菓子類、肉類の加工処理は、全てFlowの“クリーンな刃物”であるウォータージェットが使用されており、健康的、衛生的、無菌な食品加工を実現しています。

食品加工にはFlowのウォータージェットを是非お役立てください。
ウォータージェットは、ねじ切り、ラッピング、穴開け、研削作業の後に生じるバリを、材料の特性(熱影響がないため)、サイズ、形状を変えることなくきれいに除去します。その際に、面の平角と質感も同時に維持します。またFlowのバリ取りのソリューションは、実際の作業現場を考慮した設計で各パーツへのアクセスがしやすくなっているため、届きにくい部分でも高い清浄度レベルでバリ取りをすることができます。軟質なアルミから硬質のチタンまで、どんな金属でもきれいに処理をいたします。

Flowのウォータージェットのバリ取りマシンを使用している例:ディーゼル噴射装置部品、油圧回路部品、ステアリングシステム部品など

Flowは大量生産環境における多様なニーズにお応えするため、安全でハイパフォーマンスなソリューションを開発しています。

バリ取りでお困りなことがありましたら是非ご相談ください。

環境保全農法の最先端に、アクアティル(液体注入)農法が挙げられます。持続可能な農業システムにおけるアクアティル農法では、本来播種機に付属している金属製の鍬を使用せず、超高圧ツールを「液体の鍬」として活用します。

超高圧のウォータージェット技術による不耕起農法は、環境保全型の農業において、植物栽培技術の将来を担う最先端の農法です。アクアティル農法によって、土壌損失の最小化、表土保全(残渣や植物マルチ)、また輪作や混作・間作を可能にします。

アクアティル農法は以下の問題を解決します:

  • 作物の残渣処理
  • 播種の溝切
  • 施肥
 

私たちは、環境保全農法推進の一翼を担います。